トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

65.お出かけ回想法(非薬物療法)

お年寄りの誰もが鮮明に覚えている子どもの頃の記憶。
それを引き出すことにより、
認知症や閉じこもりの予防や治療になる。

非薬物療法の一つとして、
今、とみに注目されているのが「お出かけ回想法」。


kitanagoyatabakoya.jpg


このたび、落語会で訪れた北名古屋市の『ギャラリーコパン』。

kitanagoyakopann.jpg

会場に隣接して、歴史民族資料館があると聞き、
ぼくはさっそく見学に伺った。
1階が図書館で、その3階フロアが展示室。入場は無料。

『大阪くらしの今昔館』に比べ、規模こそ小さいが、
「回想法」に特化した編集にぼくは惹かれた。

『コパン』のオーナー山田氏曰く「とにかく、学芸員が優秀です」。
ホームページを拝見して、ぼくは改めて得心した。
誰のために、何を目的に、何をどう編集するか。

北名古屋・昭和日常博物館

掃除や洗濯、学校、子育て、木造校舎、理髪店、駄菓子屋、遊び、
夏の暮らし、冬の暮らし・・・・・・
かつて日常のフツーの出来事だった風景が、そのシーンごとに再現されていた。

kitanagoyamizetto.jpg

kitanagoyaima_20130507030756.jpg

kitanagoyatana.jpg

そう言えば、
以前これとよく似たものを岩手県久慈市で見かけたことがある。

ここでもやはり、同じような効果があるのだろう。
単に、ノスタルジーと侮るなかれ。

kujitauratakasi.jpg
久慈市『昭和の思い出博物館』での『最後の演歌流し師・田浦高志』氏

回想法は、
1960年代にアメリカの精神科医ロバート・バトラー博士が提唱した手法で、
日本でも現在、多くの研究事業が進められている。


懐かしい環境に身をおくことで、あの頃の思い出が蘇る。
臥せった気持ちも、いつしか晴れやかに。

記憶正しく、鬱(うつ)くじく・・・・・・

北名古屋・昭和日常博物館

桂蝶六のホームページ
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

蝶六改メ三代目桂花團治

Author:蝶六改メ三代目桂花團治
落語家・蝶六改め、三代目桂花團治です。「ホームページ「桂花團治~蝶のはなみち~」も併せてご覧ください。

http://hanadanji.net/

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

ブロとも一覧

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR